清水エスパルスMF清水航平が練習中に負傷、全治3週間…今季ルヴァンカップ3試合に出場

コメント
清水エスパルスMF清水航平が負傷した。

清水エスパルスは16日、MF清水航平の負傷について発表した。清水は9日に行われたトレーニング中に負傷。10日に静岡市内の病院にて検査を行った結果、右ヒラメ筋肉離れと診断された。全治まで3週間を要する見込みだ。

清水は福岡県出身の28歳。2008年にサンフレッチェ広島でJリーグデビューを果たす。その後、2017年8月に清水へ期限付き移籍。今季も期限付き移籍を延長して清水でプレーしていたが、4月3日に完全移籍することが発表された。

清水は今季リーグ戦への出場はないが、JリーグYBCルヴァンカップには3試合出場していた。

次の記事:
3年前にイグアインと自撮りのミラン20歳FW、同僚になり感激「彼を観察している」
次の記事:
「イカルディはゴール前の獣」フィオレンティーナ指揮官、インテル戦へ両エースを比較
次の記事:
ドルトムント指揮官、ゲッツェに関する質問に不快感「他の選手に対して敬意を欠けている」
次の記事:
ミラン売却から1年半、ベルルスコーニ氏がサッカー界へ復帰…28日に伊3部で再出発
次の記事:
浦和が見せた3ボランチの可能性。柏木陽介復帰で見えたACLへの道すじ
閉じる