清水エスパルスMF清水航平が練習中に負傷、全治3週間…今季ルヴァンカップ3試合に出場

シェア閉じる コメント
清水エスパルスMF清水航平が負傷した。

清水エスパルスは16日、MF清水航平の負傷について発表した。清水は9日に行われたトレーニング中に負傷。10日に静岡市内の病院にて検査を行った結果、右ヒラメ筋肉離れと診断された。全治まで3週間を要する見込みだ。

清水は福岡県出身の28歳。2008年にサンフレッチェ広島でJリーグデビューを果たす。その後、2017年8月に清水へ期限付き移籍。今季も期限付き移籍を延長して清水でプレーしていたが、4月3日に完全移籍することが発表された。

清水は今季リーグ戦への出場はないが、JリーグYBCルヴァンカップには3試合出場していた。

次の記事:
デ・ロッシ「C・ロナウドのユーヴェ加入は伊にとって恵み。でも優勝は分からない」
次の記事:
「私のサッカーを体現するにはあと1、2人が必要」チェルシー新監督サッリが新戦力獲得を明言
次の記事:
“人類最速”ウサイン・ボルト氏、オーストラリアでトライアルに参加か
次の記事:
それは「解任ブースト」だけだったのか?現地密着記者が語る――飯尾篤史・北健一郎・青山知雄【日本代表総括/前編】
次の記事:
ザッケローニ、メッシに厳しい見解「W杯で傲慢な印象を受けた。一生懸命でない」
閉じる