清水エスパルスMF増田誓志が練習中に負傷…全治まで4週間の見込み

シェア閉じる コメント
清水エスパルスMF増田誓志が左ハムストリングス肉離れで全治4週間の見込み。

清水エスパルスは、MF増田誓志が8月25日の練習中に負傷したと発表した。30日に静岡市内の病院にて検査を行った結果、左ハムストリングス肉離れと診断。全治までは4週間を要する見込みだ。

増田は宮崎県出身の32歳。2004年に鹿島アントラーズへ加入。2013年に蔚山現代(韓国)へ移籍し、2014年に期限付き移籍で大宮アルディージャに加入するも、1年で蔚山現代に復帰。2017年1月よりアル・シャールジャ(アラブ首長国連邦)へ移籍したが、7月に契約解除。8月に清水へ加入し、明治安田生命J1リーグ2試合に出場していた。

▶Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
「最初の決勝戦」トッテナムとの大一番を控えるレアル、ジダンは相手エースを警戒
次の記事:
CL2連敗スタートのドルトムント…勝利が欲しいアポエル戦で、香川真司の先発は?
次の記事:
“興奮の音声”からゴールを予測せよ!叫ばれたのはジェラードのどのゴール?
次の記事:
バロンドールノミネートのイスコ、受賞は「C・ロナウドがすべき」
次の記事:
「90分間必要とされる選手」酒井高徳が同僚・伊藤達哉への“喝”報道を釈明
閉じる