清水エスパルスMF増田誓志が練習中に負傷…全治まで4週間の見込み

シェア閉じる コメント
清水エスパルスMF増田誓志が左ハムストリングス肉離れで全治4週間の見込み。

清水エスパルスは、MF増田誓志が8月25日の練習中に負傷したと発表した。30日に静岡市内の病院にて検査を行った結果、左ハムストリングス肉離れと診断。全治までは4週間を要する見込みだ。

増田は宮崎県出身の32歳。2004年に鹿島アントラーズへ加入。2013年に蔚山現代(韓国)へ移籍し、2014年に期限付き移籍で大宮アルディージャに加入するも、1年で蔚山現代に復帰。2017年1月よりアル・シャールジャ(アラブ首長国連邦)へ移籍したが、7月に契約解除。8月に清水へ加入し、明治安田生命J1リーグ2試合に出場していた。

▶Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
W杯決勝のPK判定に疑問も…G・ネヴィル氏が優勝したフランスを称賛「今大会のベストチームが勝った」
次の記事:
不名誉データも代えのきかない男、ジルー「実感がない。すぐには立ち上がりたくなかった」
次の記事:
「嫌気が差す」「フランス人かサッカーを知らない人間の考え」W杯決勝のPK判定に元選手らが苦言
次の記事:
ルーヴル美術館、仏代表ユニ着用のモナ・リザでW杯優勝を祝福もイタリアから批判殺到
次の記事:
「マンチェスター・Uが獲得に動くことを願う」ファーディナンド氏が“バロンドール候補”19歳ムバッペを絶賛
閉じる