清水エスパルス、DF角田誠に1試合の出場自粛と制裁金…鹿島戦で挑発行為

シェア閉じる コメント
清水エスパルスは明治安田生命J1リーグ第4節・鹿島アントラーズ戦で挑発行為をしたDF角田誠に処分を下した。

清水エスパルスは3月21日、18日に行われた明治安田生命J1リーグ第4節・鹿島アントラーズ戦にて、鹿島の選手に対して挑発行為を行ったDF角田誠に処分を下した。

処分の内容は、リーグ戦1試合の出場自粛および制裁金。この結果、角田は4月1日に行われるジュビロ磐田との「静岡ダービー」を欠場することが決まった。

清水は公式サイトを通じ、「あらためまして、鹿島アントラーズ選手・関係者の皆さま、ファン・サポーターの皆さまにおわび申し上げるとともに、クラブ全体としてフェアプレー精神の徹底に努めて参ります」と謝罪の意を示した。

清水は次節、エコパスタジアムで磐田と対戦する。

Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ジダン、レアル移籍が報じられるネイマールを「みんなが好きな選手」獲得については…
次の記事:
Jリーグアジアチャレンジの開催概要が発表…バヤンカラFC対FC東京は27日18時
次の記事:
キミヒが2017年ドイツの年間最優秀選手に…代表戦12試合で12ゴールに関与
次の記事:
FWクリスラン、清水エスパルスへ期限付き移籍「大変うれしい」…昨季はベガルタ仙台で8得点
次の記事:
「悲劇的なケガが起てしまうなら…」号泣のロンドン、重傷負ったエヴァートンMFの早期回復願う
閉じる