浦和FW李忠成、2戦連発でオリヴェイラに猛烈アピール「まだ死んでない」

コメント
浦和レッズのFW李忠成が、16日のサンフレッチェ広島で決勝弾をマークした。

浦和レッズは16日のJリーグYBCルヴァンカップのグループステージ最終節でサンフレッチェ広島を1-0で下し、プレーオフステージ進出を決めた。決勝点をマークしたFW李忠成は、強い意気込みを持って試合に臨んでいた。

前節の名古屋グランパス戦で今季公式戦初ゴールをマークし、この広島戦でも1トップの位置で先発出場。後半にPK獲得のビッグチャンスを得たものの、これは相手GKの読みに屈して決めることができない。しかし、76分に高い位置でマルティノスがインターセプトすると、拾った李がそのまま左足一閃。コースを狙いすましたシュートはゴール左隅に突き刺さった。

「俺が絶対点を取るんだ!っていう気持ちでゴールに向かった結果、点を取ることができました。結果良く終われて良かったです」

そう言ってゴールへの飽くなき欲望を口にした李。これでルヴァンカップ2試合連続弾となった。その要因として「コンディションが良いんでね、シュートも強いのが蹴れるし、感覚も良い。試合勘もね、ルヴァンカップで積めているのですごく良い感じですね」と状態の良さを理由に挙げた。

満足に出場機会を得られない状況も、腐らずにやってきたことがここにきて結果として出始めた。

「すごく不安はありました。でも、李がどこまでやれるんだっていうのをね、まだ死んでないぞ、あいつは生きてんだなっていうね。李はいいプレーしてる、まだ点を取るんだなってところをサポーターの人たちにも見せることができて嬉しく思います」

ただ「まだまだもっと良くなると思うし、このままいけば点は全然取れると思う」と自信を覗かせた李。そういう意味では「やはりJリーグで結果出したいですね」とリーグ戦でのゴール奪取を目標に掲げていた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
マンチェスター・Uのバイリーが退団へ? プレミアのライバルクラブに移籍か
次の記事:
ガラタサライが堂安律に興味か…長友活躍でトルコメディア「日本の風が吹き始めた」
次の記事:
市場価格は約200億円か…“若きC・ロナウド”を欲するユヴェントス、マン・Cの大器を狙う?
次の記事:
開幕4連敗シャルケに内紛か…試合中に監督と途中交代FWが口論
次の記事:
兵役免除で価値高騰のソン・フンミン、トッテナムに忠誠誓い「契約を延長したばかり」
閉じる