欧州遠征連敗…日本代表ハリル監督「負けるに値しなかったが、これもフットボール」

シェア閉じる コメント
強豪ブラジル、ベルギーと対戦した日本。ベルギー戦は善戦したものの、完封負けを喫してヨーロッパ遠征で連敗となってしまった。

国際親善試合が14日にベルギー・ブルージュで行われ、日本代表とベルギー代表が対戦した。試合はベルギーが1-0で日本を下した。日本にとっては、欧州遠征2連敗となってしまった。

試合後のフラッシュインタビューで、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督は以下のように語った。

「しっかりポジション取って良い入り方をしたので、結果は少し残念です」

「3、4人で簡単に抜かれてしまったシーンがあったのは残念でした。負けるに値しない試合でしたけど、これもフットボールかなという感じがしますね」

「1試合目は、私たちは存在していなかった。どういうことかというと、ブラジルを少しリスペクトしすぎた側面がありました。前半の20分が良くなかったと思っています。きょうは、ゲームをコントロールしたと思いますね。得点チャンスもいくつかあったのですが、残念ながら入らなかったですね」

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
仙台DF板倉滉、F・トーレスの印象は「顔ちっちゃくてカッコ良かった」
次の記事:
欧州有数の熱狂的スタジアムでプレーしてきたF・トーレス、日本の応援に感動「雰囲気素晴らしい」
次の記事:
“エルドアン写真問題”で批判のエジルが声明を発表…「僕の胸には2つのハートがある」
次の記事:
Jデビューのイニエスタ「残念な結果になった」…次戦でのより良いプレーを確信とも
次の記事:
ついに神戸デビュー果たしたイニエスタ…スペインメディア「世界中が注目した」「パスが通らなかった」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する