横浜F・マリノス、昨季リーグ戦フル出場のGK飯倉大樹らと契約を更新

シェア閉じる コメント
横浜F・マリノスは、DF金井貢史、GK飯倉大樹、DF下平匠、GK杉本大地と契約更新した。

横浜F・マリノスは13日、DF金井貢史、GK飯倉大樹、DF下平匠、GK杉本大地と2018年シーズンの契約を更新したと発表した。

神奈川県出身の金井は27歳。昨季はJ1リーグ戦21試合に出場して2得点を記録した。飯倉は青森県出身の31歳。昨季はDF中澤佑二とともに、リーグ戦全試合でフル出場を果たした。

下平は大阪府出身の29歳。負傷の影響もあり、J1リーグ戦の出場は5試合にとどまったが、天皇杯に5試合出場するなど、シーズン終盤で存在感を発揮した。杉本は神奈川県出身の24歳。加入初年となった昨季、リーグ戦の出場はなかったが、JリーグYBCルヴァンカップに6試合、天皇杯に2試合出場した。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ペップ、教え子サネのドイツ代表落選にも文句なし「レーブの決断を尊重する」
次の記事:
トッティ氏、ドイツW杯決勝前夜を回想「眠れずに朝6時までカードゲームで遊んだ」
次の記事:
チェルシーと伊代表DFルガーニが合意…移籍金は65億円か
次の記事:
ポルトが中島翔哉獲得に向けて動く…地元メディア「S・コンセイソン監督の手中に」
次の記事:
日本代表DF遠藤航、ベルギー1部クラブ移籍へ基本合意…関根や冨安と同僚へ
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する