横浜F・マリノスが新背番号を発表…遠藤渓太が背番号11に、デゲネクは2に変更

シェア閉じる コメント
横浜F・マリノスが2018シーズンの新背番号を発表した。

横浜F・マリノスは14日、2018シーズンの新背番号を発表した。

川崎フロンターレへ移籍した齋藤学の背番号10はそのまま空き番となっており、MF遠藤渓太は18から11へ、DFミロシュ・デゲネクは34から2へ変更になった。柏レイソルから加入するFW大津祐樹は9、アビスパ福岡から復帰するFW仲川輝人は19を背負う。

発表された新背番号は以下の通り。

■GK
21 飯倉大樹
30 鈴木彩貴
31 杉本大地
32 原田岳

■DF
2 ミロシュ・デゲネク
4 栗原勇蔵
13 金井貢史
22 中澤佑二
23 下平匠
24 山中亮輔
27 松原健
34 西山大雅
36 生駒仁

■MF
5 喜田拓也
6 扇原貴宏
8 中町公祐
11 遠藤渓太
14 天野純
25 ユン・イルロク
26 イッペイ・シノヅカ
33 ダビド・バブンスキー
35 吉尾海夏
37 堀研太
38 山田康太

■FW
7 ウーゴ・ヴィエイラ
9 大津祐樹
16 伊藤翔
19 仲川輝人
29 和田昌士
39 町野修斗

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ユナイテッドの水が合わないポグバ、C・ロナウド加入のユヴェントス復帰を希望
次の記事:
アトレティコでオブラクとの正GK争いに臨むアダン「簡単な道もあったが、世界最高の一クラブ加入を選んだ」
次の記事:
バルセロナ、バレンシアの司令塔パレホの獲得を検討か…契約解除金は5000万ユーロ
次の記事:
ナポリ会長、スペイン代表FWロドリゴへの興味を認める「良い選手であることは否定できない」
次の記事:
鎌田大地、キャンプ前の練習試合でメンバー外に…地元紙「フランクフルトでの先行きが暗い」
閉じる