松本、DF田中隼磨の契約更新を発表…昨季J2で40試合に出場

シェア閉じる コメント
松本山雅FCはDF田中隼磨の契約更新を発表した。

松本山雅FCは12日、DF田中隼磨と2018シーズンの契約更新に合意したことを発表した。

35歳の田中はクラブのホームタウンである長野県松本市出身。横浜フリューゲルスユース、横浜F・マリノスユースを経て、2000年に横浜FMのトップチームに昇格。

その後、東京ヴェルディ、名古屋グランパスを渡り歩き、2014年に松本に完全移籍で加入。昨季の明治安田生命J2リーグでは40試合に出場し、1得点の成績だった。

今回の契約更新で田中は、松本で5シーズン目を迎える。7年目を迎える反町康治体制のもと、悲願のJ1昇格を目指すこととなる。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
内田篤人、9年ぶりの夏。タイトルへ「後半戦、みんなで撮りに行く」【J1第17節・鹿島vs柏】
次の記事:
攻撃で試合を支配せよ。リスタート・ダッシュをかけるのはどちらか?【J1第17節・鹿島vs柏プレビュー】
次の記事:
ドルトムント、ゲッツェのPKでプレミア王者マンチェスター・Cを下す/ICC
次の記事:
イブラ「サラリーはいらないと伝えた」ケガに苦しんだマンU時代の心境を告白
次の記事:
戦術家ビエルサの下、リーズで出場した井手口陽介…プレー内容に地元ファンから賛否両論
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する