最新FIFAランクが発表!日本は60位のまま変わらず…W杯出場国では29番目

シェア閉じる コメント
5月17日に最新のFIFAランキングが発表された。

FIFA(国際サッカー連盟)は17日、最新のFIFAランキングを発表した。

日本代表は、前回と変わらず60位に。アジアでは、36位のイラン、オーストラリアの40位に次いで3番手につけている。ロシア・ワールドカップ出場国で、日本より下の順位は、韓国(61位)、ロシア(66位)、サウジアラビア(67位)のみとなっている。

なお、日本と同組のポーランドは10位、コロンビアは16位、セネガルは28位となっている。トップ10は変動がなかった。

トップ10は以下の通り。

1位 ドイツ
2位 ブラジル
3位 ベルギー
4位 ポルトガル
5位 アルゼンチン
6位 スイス
7位 フランス
8位 スペイン
9位 チリ
10位 ポーランド

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
武藤嘉紀、日本代表での1トップ起用に手応え…今季マインツで得られた自信とは?
次の記事:
宇佐美貴史が感じた新布陣の伸びしろ「全てにおいて最初は苦労する」
次の記事:
肩負傷のサラーがW杯出場に自信「愛情やサポートが僕に力を与えてくれる」
次の記事:
退団示唆のC・ロナウド、「敬意欠いている」としてレアルの新契約オファーを断っていた模様
次の記事:
サラー、やはりW杯参加は不可能か「彼の離脱期間は2カ月。リヴァプールが大会参加を許さない」
閉じる