昨夏加入のデンベレ、バルセロナ退団の噂を否定「ここには長くいる」

シェア閉じる コメント
20歳の若きフランス代表FWは、バルセロナに長く在籍したいと考えているようだ。

バルセロナFWウスマン・デンベレはバルセロナには長く在籍するつもりであると『テレフット』に明かした。

デンベレは昨年8月、移籍金1億500万ユーロ(約138億円)でドルトムントよりバルセロナに加入。しかしハムストリングの負傷により欠場が続き、わずか12試合の出場にとどまっている。そのうち先発出場は7試合のみだ。

苦しい状況にバルセロナ退団の噂も流れる20歳のフランス代表ウィンガーだが、長期契約であることを強調した。

「たった1シーズンだけで移籍なんかしないよ。バルセロナとは5年契約でサインしたんだから。ここには長くいるさ」

さらに今夏にアトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリエズマンのバルセロナ加入が実現した場合、さらに出場機会が減ることが予想される。しかしデンベレは、チーム内での競争も覚悟していたことを明かした。

「ここはバルセロナだ。(フィリペ)コウチーニョが加入してくれたこともとても嬉しいよ」

次の記事:
フランスが2戦目で爆発か…ペルーの対策すべき点は?【グループC第2節プレビュー】
次の記事:
“脱メッシ依存”なるか。後がないアルゼンチンがクロアチアと激突【グループD第2節プレビュー】
次の記事:
メッシ登場!アルゼンチンvsクロアチアを大手ブックメーカーはどう見る?
次の記事:
堅守光るデンマークを豪州はどう崩すのか?名将の采配に注目【グループC第2節プレビュー】
次の記事:
GLで強いフランス、ムバッペとロリスの記録達成なるか【データで見るロシアW杯対戦カード】
閉じる