日本代表、井手口陽介のバックアップメンバー離脱を発表…理由はクラブの事情

シェア閉じる コメント
W杯日本代表メンバーに帯同していたMF井手口陽介が離脱することになった。

日本サッカー協会(JFA)は13日、ロシア・ワールドカップに臨む日本代表のバックアップメンバーとして、チームに帯同していたMF井手口陽介が、クラブの事情のために離脱することを発表した。

井手口は、昨年6月7日に行われたキリンチャレンジカップのシリア戦でA代表デビュー。その後、ヴァイッド・ハリルホジッチ前体制の日本代表に定着し、8月のロシアW杯アジア最終予選のオーストラリア戦では、6大会連続6度目のW杯出場を決定づける豪快なミドルシュートを叩き込んだ。

代表での活躍も合って今年1月にガンバ大阪から、イングランドのリーズ・ユナイテッドに移籍することが決定。今季はスペイン2部のクルトゥラル・レオネッサに期限付き移籍することとなった。スペインではデビュー戦こそ存在感を示したが、その後出場機会が激減。

3月のベルギー遠征にも招集されず、結局W杯メンバーの予備登録メンバーに入ったものの、最終メンバー入りは叶わなかった。落選した浅野拓磨とともにバックアップメンバーとしてチームに帯同していたが、今回リーズの事情により、ロシア入りを前に離脱することになった。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
鎌田大地、数日中に去就が決定か…クラブはキャンプ前に戦力の整理に踏み切る?
次の記事:
リヴァプールでクロアチア代表CBコンビ実現の可能性…ロシアW杯で準優勝に貢献
次の記事:
俳優の青山隼さんが徳島に電撃復帰!選手としてではなく…レジェンドアンバサダーで
次の記事:
J1通算21,000点まであと4発!今回も等々力で生まれるか…記念弾にまつわる仰天データ
次の記事:
横浜FM、セルビア出身DFの完全移籍内定を発表!W杯での日本の戦い、サポーターの清掃に感銘
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する