日本代表、ハリルの“秘密兵器”加藤ら4名が初招集!乾は約2年2カ月ぶりの代表復帰

シェア閉じる コメント
日本サッカー協会(JFA)がキリンチャレンジカップ・シリア代表戦(6月7日)、2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選第8戦・イラク代表戦に臨む日本代表を発表した。

日本サッカー協会(JFA)は25日、キリンチャレンジカップ2017・シリア代表戦(6月7日)、2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選第8戦・イラク代表戦(同13日)に臨む日本代表25名を発表した。

日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、FW乾貴士を約2年2カ月ぶりに代表チームへ招集した。また、GK中村航輔、DF宇賀神友弥、DF三浦弦太、MF加藤恒平が初選出を受けたほか、DF吉田麻也、MF香川真司といった主力選手たちも順当に選出された。ブルガリアでプレーする加藤については「みなさんはあまり知らないかもしれませんが…」と前置きしつつ、現地で4度の視察を行ったことを明かした。

日本はアジア最終予選7試合を終えて5勝1分け1敗、勝ち点16で首位に立っている。グループBにはイラクのほか、サウジアラビア、オーストラリア、アラブ首長国連邦(UAE)、タイが同居。グループ上位2カ国に入れば本大会への出場権を獲得できる。

日本代表は27日から合宿を開始し、選手たちは順番に合流していく。シリアとのキリンチャレンジカップ2017は6月7日に東京スタジアムで、イラクとのW杯アジア最終予選は同13日にイランの首都テヘランで行われる。

発表された日本代表メンバーは以下のとおり。

■GK
川島永嗣/メス(フランス)
東口順昭/ガンバ大阪
中村航輔/柏レイソル

■DF
酒井宏樹/マルセイユ(フランス)
酒井高徳/ハンブルガーSV(ドイツ)
長友佑都/インテル(イタリア)
宇賀神友弥/浦和レッズ
吉田麻也/サウサンプトン(イングランド)
三浦弦太/ガンバ大阪
昌子源/鹿島アントラーズ
槙野智章/浦和レッズ

■MF
山口蛍/セレッソ大阪
遠藤航/浦和レッズ
今野泰幸/ガンバ大阪
加藤恒平/ベロエ・スタラ・ザゴラ(ブルガリア)
香川真司/ドルトムント(ドイツ)
倉田秋/ガンバ大阪
井手口陽介/ガンバ大阪

■FW
久保裕也/ヘント(ベルギー)
本田圭佑/ミラン(イタリア)
原口元気/ヘルタ・ベルリン(ドイツ)
乾貴士/エイバル(スペイン)
大迫勇也/ケルン(ドイツ)
岡崎慎司/レスター・シティ(イングランド)
浅野拓磨/シュトゥットガルト(ドイツ)

次の記事:
バイエルン、エースのバックアッパーを20億円で獲得へ…下部組織出身のドイツ代表
次の記事:
J2降格の大宮、38歳FW播戸竜二と契約更新せず「必要としてくれるチームと地域のために戦う」
次の記事:
広島、今季J2で23得点のFW渡大生が完全移籍で加入「できることを日々100パーセントやりきる」
次の記事:
ダービーフル出場も…マルセイユDF酒井宏樹は低評価「無害であることが露呈」
次の記事:
インテル初黒星も長友佑都に朗報?ライバルが最低点の評価「壊滅的」と辛辣な意見も
閉じる