新記録樹立したC・ロナウド、CL直近11試合で19得点...2017年においてはリーガ以上の得点数

シェア閉じる コメント
2017年リーガエスパニョーラでは17ゴール

レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが、またも快挙を成し遂げた。

C・ロナウドは6日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループH第6節ボルシア・ドルトムント戦(3-2)でチームの2点目を挙げた。これにより、今季CLグループステージ全試合で得点するという記録を達成している。

C・ロナウドの得点の内訳はグループH第1節アポエル戦(2得点)、第2節ドルトムント戦(2得点)、第3節トッテナム戦(1得点)、第4節トッテナム戦(1得点)、第5節アポエル戦(2得点)、第6節ドルトムント戦(1得点)だ。6試合で9得点を挙げ、現在CL得点ランクで堂々首位に立つ。

2017年に限っては、C・ロナウドはリーガエスパニョーラ以上にCLで得点を記録している。リーガでの17得点に対して、CLでは11試合19得点だ。ポルトガル代表FWは得点力が錆び付いていないことを証明している。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
バルセロナが放出検討のミナ「もし望まれない存在なら最高の移籍先を探す」
次の記事:
『君の瞳に恋してる』チャント歌われたF・トーレス、スペインメディア「日本は彼の応援方法を知っている」
次の記事:
JデビューのF・トーレス「来週ゴールを決められるように」…激しい練習で調子を上げる
次の記事:
仙台DF板倉滉、F・トーレスの印象は「顔ちっちゃくてカッコ良かった」
次の記事:
欧州有数の熱狂的スタジアムでプレーしてきたF・トーレス、日本の応援に感動「雰囲気素晴らしい」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する