岡崎慎司、レスター5連勝で評価も上々…英紙「“リンクアップ”が効果的だった」

シェア閉じる コメント
5試合連続で先発出場を果たした岡崎。数字には見えづらいプレーで、連勝に貢献している。

レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司が、公式戦5試合連続の先発出場を果たし、高評価を受けている。

レスターは1日、プレミアリーグ第30節でストークと対戦。岡崎は先発出場を果たし、2-0の勝利に貢献し、73分までプレーしている。得点に絡むことこそなかったが、チャンスメイクするシーンもあり、随所に存在感を発揮した。

地元紙『レスター・マーキュリー』では、岡崎に10点満点中7点の評価が与えられ、「素晴らしいディスプレイとなった。タッチは最高で、中盤と前線を繋ぐプレーは効果的」と寸評が記されている。なお、最高評価は8点のウィルフレッド・エンディディ、ジェイミー・バーディー、デマライ・グレイの3人となった。

5連勝を飾ったクレイグ・シェイクスピア監督は試合前から岡崎のコンディションの良さを評価しており、日本代表で通算50得点達成に「お祝いの言葉を送った」と明かしている。監督交代後、先発出場し続ける岡崎には、今後もチャンスが巡ってきそうだ。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
メッシに脱帽するホアキン「もはや彼を表現する言葉が見つからない」
次の記事:
シメオネ、ジエゴ・コスタ不在を心配せず...「彼抜きで我々は2位に位置していた」
次の記事:
サンチェス、マンチェスター・Uへの移籍理由を明かす「クラブからの愛、勝利に飢えた監督」
次の記事:
セビージャ、A・ビダル獲得が困難に...移籍金16億円の要求に応えられず
次の記事:
レアル・マドリー、ベイルが輝きを放つ...最高の形で2018年をスタート
閉じる