好調ケインがブッフォンの牙城を崩す…イングランド選手のCLシーズン最多得点記録に並ぶ

コメント
リーグ戦でも絶好調のイングランド代表FWは、ユヴェントス相手に得点を奪い、敵地でのドローに貢献した。

トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインが、チャンピオンズリーグにおけるイングランド人選手シーズン最多得点記録に並んだ。

13日に行われたチャンピオンズリーグ ラウンド16でトッテナムは敵地でユヴェントスと対戦。0-2で迎えた35分、ケインは反撃ののろしを上げる得点をマーク。その後71分にクリスティアン・エリクセンが同点ゴールを奪って、トッテナムは敵地でユヴェントスと2-2のドローを演じた。

プレミアリーグで得点ランキングトップを走るケインにとって、この得点は今シーズンのチャンピオンズリーグで7点目。2008-2009シーズンのチャンピオンズリーグで元リヴァプールのスティーブン・ジェラード氏が記録したイングランド人選手の1シーズンにおける最多得点数に並んでいる。

一方、ワールドカップ欧州予選のプレーオフ スウェーデン戦で失点したのを最後に得点を許していなかったブッフォンは、この試合でケインに得点を奪われ、連続無失点時間は「694分」で終わりを迎えた。

なお、トッテナム対ユヴェントスのセカンドレグは、トッテナムのホームで3月7日に開催される。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
新体制のアーセナル、アルゼンチン代表FWをトップターゲットに?最低でも66億円必要か
次の記事:
世界チャンピオンとなったポグバがマンチェスター・Uで輝ける日は来るのか
次の記事:
レノがアーセナル初出場へ…指揮官が明言「ELでプレーする。ある点ではチェフよりも優れている」
次の記事:
失点関与の浅野拓磨にハノーファー監督から励ましの言葉「下を向くことはない。誰でもミスをする」
次の記事:
C・ロナウドはマンチェスター・U戦も出場停止の可能性?アッレグリは判定に不満
閉じる