大宮FW藤沼拓夢が栃木SCへ期限付き移籍…北九州のMF小谷健悟とMF茂平が骨折/Jリーグニュースまとめ

シェア閉じる コメント
7月2日、3日に発表されたJリーグの主なニュースを紹介。

7月2、3日に発表されたJリーグの主なニュースを紹介する。

■移籍情報

・栃木SC(J3)
FW藤沼拓夢(大宮アルディージャより育成型期限付き移籍)

「この度、大宮アルディージャから加入しました藤沼拓夢です。栃木SCでプレーできることを、すごく楽しみにしています。持ち味である身体能力の高さを生かして、数多くのゴールをあげたいと思います。J2昇格を目指して、共に戦いましょう!」

■負傷者情報(診断名/受傷日/全治)

・ギラヴァンツ北九州(J3)
MF小谷健悟(右足関節脱臼骨折/6月21日の天皇杯2回戦・清水エスパルス戦/6カ月)

MF茂平(左腓骨遠位端骨折/6月28日の練習中/2カ月)

■その他

・水戸ホーリーホック
DFクォン・ヨンジン(契約解除)

「6カ月間の短い間でしたが、僕の事を応援してくれて、練習にも駆けつけてくれて、ありがとうございました。家庭の事情で急遽帰国する事が決まり、ファン・サポーターの皆様にはご挨拶のタイミングを作れず申し訳ありません。チームを去ることになりますが、選手として成長し、みなさんの前で活躍できるように頑張ります」

次の記事:
柴崎岳所属のヘタフェを率いるボルダラス監督...指導を志して25年で1部の舞台に
次の記事:
シメオネ、アトレティコは「有刺鉄線上で生きている」...指揮官を成り上がらせたものは「恐怖」
次の記事:
スペインメディア、アルジャジーラGKを「まるで若林君」と形容...レアル戦は「小説のような試合」
次の記事:
レアル・マドリー、冬の補強はクラブW杯結果次第か...FW補強の可能性も
次の記事:
ドルトムント、ロイスがボールを使った練習を再開…だが復帰時期は来年3月で変わらず
閉じる