回復が期待されたディバラの欠場が決定…ユヴェントスはエースを欠いてトッテナム戦へ

コメント
12日の練習に参加したと報じられたアルゼンチン代表FWだが、大一番への欠場が決まった。

ユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラがトッテナム戦に欠場することが分かった。

ハムストリングスを負傷して、現在離脱の続くディバラだが、12日の練習に姿を現し、13日に行われるチャンピオンズリーグ・ラウンド16のトッテナム戦のファーストレグでベンチに入るのではないかと報じられていた。しかし、同選手は第1戦を戦うユヴェントスのメンバーから外れている。

ユヴェントスが発表したメンバーの内、フォワードに名を連ねたのはゴンサロ・イグアイン、ドグラス・コスタ、マリオ・マンジュキッチ、フェデリコ・ベルナルデスキの4選手のみ。負傷からの復帰を目指すディバラの名前は含まれておらず、左大腿に故障を抱えるシュテファン・リヒトシュタイナーとともにホームでの初戦に欠場することが決定した。

一方、先日に「パウロ・ディバラは違いをつくり出せる最高の選手」と警戒していたトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督だったが、相手エースの欠場は同指揮官にとって朗報といえるだろう。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ポグバ、前回PK失敗も再びキッカーを託されたことに「監督の信頼に感謝したい」
次の記事:
危機感募らせる日本人対決。久保裕也と浅野・原口、クラブに今季初勝利をもたらすのは?
次の記事:
互いに勝ち点3が至上命題だ。首位・広島と3位・FC東京の手に汗握る上位対決
次の記事:
アーセナルはELに注力すべき?OBが指摘「プレミアでCL出場権獲得は厳しいだろう」
次の記事:
NMB48磯佳奈江「サッカーが好きすぎて“放送事故”起こしました(笑)」/インタビューVol.2
閉じる