名将は名将を知る…グアルディオラがコンテを「世界一」と考える理由

シェア閉じる コメント
マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督はチェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督から多くのことを学んだようだ。

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督はチェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督から多くのことを学んだようだ。

「私の考えだとコンテは世界一の監督だ。彼は守備に重きを置く文化のあるイタリア代表やユヴェントスで美しいサッカーを作り上げてきた。卓越した監督だ。彼のチーム、つまりユヴェントス、イタリア代表、そしてチェルシーを見て多くのことを学んでいる。彼らはカウンターアタックを用いるし、ポゼッションも得意だ。あらゆる戦い方ができるんだ。これがここまでヨーロッパでも有数の強さを誇っている秘訣だよ」

それでも「最初から彼らが良いシーズンを送れることは分かっていた。スポーツディレクターは良い選手を揃えた。そしてシーズン序盤はまずまずの出来たったが、戦い方を固めたこと、そして試合の準備をする時間が多くの場合1週間あった事実が彼らを手伝った」と欧州カップ戦がなかったことで、チェルシーが有利な日程でシーズンを過ごしてきたという指摘も忘れなかった。

マンチェスター・Cはリーグ戦でチェルシーに大きく水を空けられているため逆転優勝は難しいと言えるだろう。それでも、コンテから学んだグアルディオラが見せるシーズン終盤戦の戦いに注目が集まる。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
テア・シュテーゲン、独代表正守護神の座に意欲示さず「ノイアーが戻れば、彼がナンバー1」
次の記事:
清武弘嗣が全治6週間の負傷で開幕絶望…日本代表入りにも影響か
次の記事:
魅力あるサッカーと勝利の両立へ…名古屋はJ1で風を起こせるか【J1戦力分析:名古屋グランパス編】
次の記事:
C大阪MF清武弘嗣が負傷に言及「いまは何も考えられない」…3月の代表戦に暗雲?
次の記事:
「さよなら」を告げるべき…ブッフォンがドンナルンマとシュチェスニーの道を妨げる?
閉じる