吉田麻也がクラブの月間MVPに選出!サポーターが4月の活躍を称賛

シェア閉じる コメント
守備陣の中心にまで成長した吉田麻也。4月の活躍がサポーターに評価され、月間MVPに輝いた。

サウンサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、サポーターが選出するクラブの4月度月間最優秀選手賞を受賞した。クラブの公式サイトが伝えている。

吉田はシーズン前半戦はセンターバックの3番手という立ち位置だったものの、チームメイトのケガや退団もあり、途中から存在感を発揮。守備陣の中心的な役割を担うまでに成長している。4月はプレミアリーグ全6試合でフル出場を果たすと、第31節のクリスタル・パレス戦で決勝ゴールを奪う活躍を見せ、第32節のウェスト・ブロムウィッチ戦ではキャプテンとしてチームを率い、1-0の完封勝利に貢献していた。受賞を受けて吉田は以下のようなコメントを残している。

「受賞をありがく思います。ファンが選んでくれた賞なので、特に嬉しいです。3試合で完封をしたと思いますが、一方で(マンチェスター)シティ戦とチェルシー戦ではたくさんの失点を許しました。嬉しい反面、課題が浮き彫りとなりました」

「他の選手、ジョゼ(フォンテ)やビルヒル(ファン・ダイク)と比べられることは理解していますが、ジャック(スティーブンス)と良いプレーが出来ていると思います。彼もこの賞を受け取るに値すると思いますね」

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
直近8試合で15得点...CLで驚異の決定力を示しているC・ロナウド
次の記事:
S・モスクワに屈辱的な敗戦を喫したセビージャ、欧州の舞台で59年ぶりの大敗
次の記事:
浦和・阿部勇樹、10年ぶりのアジア制覇へ「大勢の仲間達がいるので大丈夫」
次の記事:
浦和レッズ、アジア制覇へ王手!“爆買い”上海上港を破って10年ぶり決勝進出/ACL準決勝
次の記事:
パウリーニョ、バルサでの役割について「メッシが際立つために、僕は走る」
閉じる