史上初の決勝進出を果たしたクロアチア、ラキティッチは「昨晩は39度の高熱があった」

シェア閉じる コメント
ロシアで大躍進を続けるクロアチアの中盤を支えるバルセロナMFが驚きの事実を明かした。

クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチは、イングランドとの試合前夜に高熱があったことを明かした。

ラキティッチは11日に行われたロシア・ワールドカップ準決勝イングランド戦に出場。延長戦の末に2-1で勝利を収め、クロアチア史上初の決勝進出に大きく貢献した。

レアル・マドリーMFルカ・モドリッチと共にチームの中心選手であるバルセロナMFは試合後、驚きの事実を明かした。

「昨晩は約39度の熱があった」

「ベッドに横たわりながら出場するため回復に努めたんだ。その甲斐があったよ。決勝は必要ならば片足だけでも出場するさ」

さらにラキティッチは、試合前にまるでイングランドの決勝進出が決まっているかのようなSNS上での反応がチームのモチベーションを大きく挙げたと語った。

「SNSを見る限りでは、彼らはすでに決勝進出を果たした気でいたようだね。そういった投稿を続けていればいいさ。僕たちは日曜日に試合をしているからね」

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
名将トラパットーニ氏、C・ロナウドのセリエA加入を歓迎「ウィリアム・テルのように」
次の記事:
ローマSD、アリソン放出の正当性を主張「野望の欠如ではない」
次の記事:
17年在籍のアーセナルを退団したウィルシャー、ウェスト・ハム移籍の理由とは?
次の記事:
トルコメディア、長友の2022年W杯挑戦を報道…被災した地元愛媛へのエールにも関心
次の記事:
香川真司vsマリオ・ゲッツェ…「ドルトムントで最も熾烈なポジション争い」が勃発か
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する