【動画】“王国”に死角なし!ブラジル、ネイマール2戦連続弾などで3発圧勝…2年間無敗でW杯へ

シェア閉じる コメント
ロシア・ワールドカップ優勝候補筆頭であるブラジル。オーストリアに3発圧勝を収め、最高の状態で本大会へ。

■国際親善試合 ブラジル 3-0 オーストリア

ブラジル:ジェズス(36分)、ネイマール(63分)、コウチーニョ(69分)
オーストリア:なし

ブラジル代表は10日、オーストリアとの国際親善試合に臨んだ。

ワールドカップ最多5度の優勝を誇る“王国”ブラジル。熾烈な闘いとなったロシア大会の南米予選の中でも、1チームだけ他を圧倒し首位で突破。最後に敗れたのは2016年6月13日のコパ・アメリカと、ここ2年間負け無し。言わずもがな優勝候補筆頭である。

2月に骨折し、以降のシーズンを全試合欠場していたネイマールの状態が唯一の懸念だったが、順調に回復。先日行われたクロアチアとの親善試合で後半から出場して4カ月ぶりの復帰を果たすと、いきなり圧巻の個人技でゴールを奪い、鮮烈なカムバックを見せた。

そして迎えたオーストリア戦で、エースは復帰後初先発。チッチ監督は、W杯前最後の親善試合でマルセロやコウチーニョ、ジェズスら主力メンバーをスタートからピッチに送り込み、最終調整に臨んだ。

立ち上がりから主導権を握るブラジルは、36分に先制。CKのこぼれ球を拾ったマルセロがエリア外から強烈なミドルシュートを放つと、DFにあたってこぼれたボールをジェズスが拾い、冷静にネットを揺らした。

後半に入っても相手を圧倒するブラジルは、63分に追加点。ゴールを奪ったのはネイマールだ。カウンターからエリア手前でウィリアンが浮き球でラストパス。ボールを持った背番号10は、相手DFのバランスを崩してから絶妙なタッチで置き去りにすると、GKの股を抜くシュートでゴールを奪った。驚異的な冷静さを見せたエースの得点で、ブラジルが2点をリードする。

69分には、コウチーニョが3点目。その後も相手を終始圧倒し、3-0で圧勝した。

これで2年間無敗としたブラジル。ロシアW杯では、17日に初戦でスイスと対戦。その後22日にコスタリカ、27日にセルビアと激突する。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
来日中止のC・ロナウド、日本のファンに謝罪「つらい決断。とても残念に思っています」
次の記事:
アザールとクルトゥワを狙うレアル・マドリー、248億円のオファーで初期段階の合意か
次の記事:
FW渡邉千真がSNS投稿「ようこそヴィッセル神戸へ」…イニエスタを歓迎
次の記事:
神戸のイニエスタ、鳥栖のF・トーレスがJリーグ登録選手に…最速デビューは22日に
次の記事:
EL剥奪危機のミランCEO、CAS裁判終え「できる限りを尽くした。自信はある」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する