【動画】武藤嘉紀、後期開幕戦で幸先よく先制点!巧みなフェイクから左足一閃で今季4ゴール目

シェア閉じる コメント
ブンデスリーガ第18節のハノーファー96戦で武藤がゴールを決めた。

ブンデスリーガ第18節が1月13日に行われ、マインツに所属する日本代表FWの武藤嘉紀がハノーファー戦でゴールを決めた。

武藤は後期開幕戦で先発すると、27分に数少ないチャンスを活かす。左サイドからのクロスを受けると、ワントラップからフェイクを入れながら、左足を振り抜く。相手DFのタイミングを外し、股を抜けたシュートはゴール右に突き刺さった。

なお、武藤にとって、今シーズン4点目のゴールで、第7節以来の得点となっている。

▶ブンデスリーガを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ファーディナンド氏、ポグバを絶賛も「ジダンやプラティニは別次元」
次の記事:
豪州がGL突破に一縷の望み…デンマークと痛み分け/W杯グループC第2節
次の記事:
ユヴェントス、エムレ・ジャン獲得を正式発表…フリーで4年契約締結
次の記事:
最新判定は見ている…デンマークFWが2戦連続VARでPK献上!一方で豪州MFは2戦連続PK弾
次の記事:
G大阪、地震被災者を対象にパナソニックスタジアム吹田内のシャワールームを無料開放
閉じる