【動画】久保裕也、1G2Aで快勝に貢献…ヘントは来季のCL出場を懸け最終節へ

シェア閉じる コメント
ベルギーリーグの優勝プレーオフ第9節で、ヘントFW久保裕也が移籍後11ゴール目を記録した。

日本代表FW久保裕也の所属するヘントが、来季のチャンピオンズリーグ出場へ望みをつないだ。

ヘントは18日、ベルギーリーグ優勝プレーオフ第9節でズルテ・ワレヘムと対戦し、5-2の大勝を収めた。先発出場した久保は3試合連続となる得点をマークし、移籍後通算得点数を11としている。また、ゴール以外にも2アシストで味方のゴールをお膳立てした。

前節のドローで優勝の可能性が消滅したヘント。しかし、勝ち点3を積み上げたことで、チャンピオンズリーグの上位予選に進める2位への望みをつないでいる。今節は2位のクラブ・ブルージュがオーステンデに敗れたため、両者の勝ち点差は1に縮まり、最終節で2位を争い、直接対決となる。

久保にとっては4試合連続得点、そして来季のCL出場を懸ける大一番となるシーズンの最終戦。最高の形で、ベルギー初年度を終えることはできるのだろうか。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
インテル長友佑都、天王山ナポリ戦で高評価も次戦はターンオーバーでベンチスタートか
次の記事:
ブンデス最下位に沈むケルン、GMとの契約解消を発表…大迫勇也や長澤和輝らの獲得を担当
次の記事:
88年目で初のセリエAも今季全敗ベネヴェント、監督解任を発表…後任はデ・ゼルビ氏
次の記事:
シュトゥットガルト指揮官が浅野拓磨の復活を確信「良い一歩を踏み出してくれた」
次の記事:
ミラン前会長が明かす不安「クラブは財政上の問題を抱えている。心配だ」
閉じる