【動画】ロシアW杯行き逃したロッベン、オランダ代表引退を発表「ガラスの男にしては…」

シェア閉じる コメント
2ゴールを挙げたロッベン。ワールドカップ行きは逃したが、有終の美を飾り、オランダ代表を引退する。

オランダ代表のアリエン・ロッベンが、ロシア・ワールドカップ出場を逃し、代表引退を発表した。

オランダは10日、ロシア・ワールドカップ欧州予選最終戦でスウェーデンと対戦。逆転での突破のために7点差勝利が求められたが、前半の2ゴールにとどまり、2-0で勝利したものの、ロシア行きの切符を逃している。

2ゴールを挙げたロッベンは試合後にオランダ代表から引退することを発表している。

「特別で難しい試合だった。ずっとこのことについては考えていた。僕は33歳で、欧州トップクラブでプレーしている。だからこそ決断しなければならなかった。ガラスの男にしては長く続けられたと思う。これからはクラブに集中するよ。次の世代にバトンを渡すのには正しいときだと思う」

広告

2003年にオランダ代表デビューを飾ったロッベンはこれまで96試合で37ゴールをマーク。2010年にはワールドカップ準優勝、2014年ではワールドカップ3位の原動力となっていた。

次の記事:
初陣対決はコバチに軍配!バイエルンがPSGを逆転で下す…ブッフォン交代直後に決勝弾/ICC
次の記事:
「うわぁ」「おぉ」「すげえ」レアル加入ヴィニシウス、超絶ループで百戦錬磨の選手たちに感嘆の声を上げさせる
次の記事:
アトレティコ、24歳で240試合出場誇るセルタ左SBジョニー獲得へ…今季はプレミアにレンタルか
次の記事:
バルセロナ、シレッセンを今夏に売却か…放出先候補はローマやチェルシー
次の記事:
世界最高の選手候補ヴィニシウス、ついにレアル・マドリー加入「僕のプレーはロナウドよりネイマールに似ている」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する