【動画】ユナイテッドが最下位にまさかの敗戦!マンチェスター・Cが4季ぶりにPL制覇/プレミアリーグ第34節

シェア閉じる コメント
マンチェスター・ユナイテッドは、本拠地「オールド・トラッフォード」でウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンに敗戦。この結果、マンチェスター・シティの優勝が決定した。

プレミアリーグは15日に第34節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンに0-1と敗戦。この結果、マンチェスター・シティのリーグ優勝が決まった。

先日首位のマンチェスター・Cがトッテナム相手に勝利したため、負ければライバルの優勝が決定するという状況で試合に臨んだマンチェスター・U。

本拠地「オールド・トラッフォード」での一戦では、序盤から主導権を握るもなかなかゴールを奪えない。すると73分、ジェイ・ロドリゲスにゴールを決められ痛恨の先制点を許してしまう。

結局、最後まで1点の遠かったマンチェスター・Uは、ホームの観衆の前で最下位相手に敗れた。

この結果、首位のマンチェスター・Cのプレミアリーグ制覇が決定。ジョゼップ・グアルディオラ体制2年目にして、33試合消化時点で2位に16ポイント差をつける圧倒的な強さで、4シーズンぶりにリーグ優勝を達成した。

次の記事:
チェルシー行きのうわさが浮上、シュマイケルをデンマーク指揮官が絶賛「世界で3本の指に入るGK」
次の記事:
5月にファンから襲撃されたドスト、主力退団続出もスポルティングとの契約延長を決断「大切な居場所」
次の記事:
ミニョレ代理人がリヴァプール退団を示唆「数日中に決まる」…新天地候補にはバルサが急浮上
次の記事:
パリSG指揮官トゥヘル、ムバッペらの合流を心待ちに「彼らのW杯はあまりに長すぎた」
次の記事:
「ファウルを受けた後は痛いし、苦しいんだ」ピッチ上を転げ回る行為を批判されるネイマールが反論
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する