【動画】シャルケに愛され続けた内田篤人、退団セレモニーで「人生の大切な一部」

シェア閉じる コメント
シャルケサポーターに愛された内田篤人。内田は感謝の言葉を贈った。

ウニオン・ベルリンに加わったDF内田篤人が、数週間ぶりにシャルケへと帰ってきた。

内田は今夏、出場機会を求めて7年もの歳月を過ごしたシャルケを離れ、ブンデスリーガ2部のウニオン・ベルリンへと移籍した。10日に行われたブンデスリーガ第3節シャルケvsシュトゥットガルトの前には内田の退団セレモニーも執り行われている。

“シャルカー”たちはフェルティンズ・アレーナへ戻ってきた内田を温かく迎えた。内田のこれまでの活躍がスクリーンで映し出された後、スーツ姿の日本人サイドバックはドイツ語でこのように語っている。

「このビッグクラブの一員になれたことを光栄に思います。ファンやクラブの首脳陣、チームメイトたちはいつも僕をサポートし、支えてくれました。長いこと、ケガによって難しい時間を過ごしていた時もです。シャルケは僕の人生の大切な一部としてずっと残るでしょう」

なお、内田は10日に行われたフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦でウニオン・ベルリンでの公式戦デビューを飾った。75分から途中出場すると、クロスから相手のオウンゴールを誘発する活躍を見せている。

  ▶ブンデスリーガのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
名将トラパットーニ氏、C・ロナウドのセリエA加入を歓迎「ウィリアム・テルのように」
次の記事:
ローマSD、アリソン放出の正当性を主張「野望の欠如ではない」
次の記事:
17年在籍のアーセナルを退団したウィルシャー、ウェスト・ハム移籍の理由とは?
次の記事:
トルコメディア、長友の2022年W杯挑戦を報道…被災した地元愛媛へのエールにも関心
次の記事:
香川真司vsマリオ・ゲッツェ…「ドルトムントで最も熾烈なポジション争い」が勃発か
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する