【動画】カバーニがリーグ・アン通算100ゴール達成!異なる欧州2リーグでの達成は史上3人目の快挙

シェア閉じる コメント
パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWは、セリエAに続きリーグ・アンでも100ゴールを達成した。

パリ・サンジェルマン(PSG)FWエディソン・カバーニは、4日に行われたリーグ・アン第12節アンジェ戦に先発出場。30分にゴールを挙げ、リーグ・アン通算100得点を達成した。

カバーニは2-0で迎えた30分、カウンターから抜け出したFWキリアン・ムバッペのクロスをダイレクトで豪快に蹴り込みネットを揺らした。

この得点はウルグアイ代表FWにとって、リーグ・アン通算100得点目。144試合での達成となり、クラブ史上4番目の早さでの記録達成となった。なお、カバーには60分にも自身101点目となるゴールを挙げ、チームの5-0での大勝に大きく貢献した。

カバーニは、フランス挑戦の前にパレルモとナポリでプレー。セリエAでも通算100ゴールを達成している。欧州5大リーグで、異なる2つのリーグでの達成は、FWズラタン・イブラヒモヴィッチ(セリエA、リーグ・アン)と、FWゴンサロ・イグアイン(ラ・リーガ、セリエA)に続き、史上3番目の快挙となった。

昨季リーグ戦36試合で35ゴールを挙げ、今季も11試合で13ゴールを上げるなど、1試合1得点ペースで活躍を続けるカバーニ。今夏チームにはネイマールやムバッペが加入したが、今シーズンも主役はこの男なのかもしれない。

次の記事:
7月の最終金曜日は味スタへ!FC東京vs長崎戦の観戦チケットをペア5組様にプレゼント!
次の記事:
アイスランド指揮官が辞任…EURO躍進、W杯初出場の快挙
次の記事:
「フランスはフットボールをしなかった」「僕らの方が良かったから失望」クロアチア代表DFロヴレンが嘆く
次の記事:
槙野智章が伊誌のW杯髪形イケメンベスト5に選出「エレガントな東洋のDF」
次の記事:
カンテ交代の本当の理由か…病気を抱えて出場していたと仏紙
閉じる