【動画】あなたのベストゴールは…ロナウジーニョ?ラミレス?バルサ&チェルシーの“代理戦争”

CLの名勝負で生まれたスーパーゴール。あなたの好みは?

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦にして、欧州で幾度となくしのぎを削ってきたバルセロナとチェルシーが激突する。今回はベストゴールでも、両者は激突することとなる。

2チームは2000年から計12度対戦。成績はチェルシーがわずかに上回り、4勝3敗5分けとなっている。

両者の後世に残るゴールはともに敵地で生まれている。一つはスタンフォード・ブリッジで生まれたロナウジーニョのゴールだ。13年前に行われた一戦で、ロナウジーニョはペナルティエリア外で、まるでサンバを踊るかのようにフェイントをかけ、チェルシー守備陣を翻弄。そこからワンステップで放たれたシュートはゴール左に吸い込まれ、ペトル・チェフは見送ることしかできなかった。

2012年、結果的にチェルシーがチャンピオンズリーグを初制覇するシーズンとなったバルセロナ戦のゴールも忘れることはできない。カンプ・ノウでの一戦で、2点ビハインドとなったチェルシーは前半終了間際、ラミレスがワンチャンスで見事なループシュートを沈める。バルセロナサポーターがあまりに突然の出来事に静まり返ったことも印象的だった。

ロナウジーニョとラミレス、どちらはスーパーゴールだろうか。上の動画を見て、確認して欲しい。

木曜日にはベストゴールの投票を忘れずに!

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
R・サンチェスが恩返し弾…キミッヒはベンフィカサポーターの反応に感銘「見たことがない」
次の記事:
新体制のアーセナル、アルゼンチン代表FWをトップターゲットに?最低でも66億円必要か
次の記事:
世界チャンピオンとなったポグバがマンチェスター・Uで輝ける日は来るのか
次の記事:
レノがアーセナル初出場へ…指揮官が明言「ELでプレーする。ある点ではチェフよりも優れている」
次の記事:
失点関与の浅野拓磨にハノーファー監督から励ましの言葉「下を向くことはない。誰でもミスをする」
閉じる