加入後わずか1ゴール…モウリーニョがサンチェスの不調認める「キャリア最低の状態かもしれない」

シェア閉じる コメント
ジョゼ・モウリーニョは、今シーズンのピッチ上での自身の振る舞いに満足感を示している。

アーセナルから加入して以降、目立った活躍ができていないアレクシス・サンチェスだが、ジョゼ・モウリーニョ監督に焦りはないようだ。

サンチェスは冬の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドにやってきた。しかし、ここまで1ゴールとパフォーマンスは低調で、アーセナル時代のような活躍は影を潜めている。

モウリーニョ監督は不調を認めつつ、シーズン途中での加入が原因だと分析している。

「彼のコンディションは、これまでのキャリアのなかで最もひどい状態かもしれないね。これが私が冬のマーケットを嫌う理由だよ。勝利のためには大きな投資も必要だが、途中加入した選手に大きな期待を抱いてはならない。彼がベストになるのは来シーズンからだろう」

ここまでプレミアリーグでは目立った活躍の少ないサンチェスだが、ポルトガル人指揮官は以前に相手が同格以上であるチャンピオンズリーグでの活躍を期待しているようだ。サンチェスが加入した直後には以下のように発言していた。

「彼は数多くのCLやビッグマッチに出場している。若い選手が多いユナイテッドにとって、彼の経験は非常に大きなプラスとなる」

ユナイテッドは、13日にCLセビージャ戦、4月7日には敵地での「マンチェスター・ダービー」を控えている。特にマンチェスター・シティとのダービーマッチでは、優勝がかかった一戦となる可能性もある。目の前で地元のライバルが優勝を決める瞬間を見るのはプライドが許さないだろう。

モウリーニョが期待した「経験値」を、サンチェスはチームにもたらすことができるのだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
【J1特集/第17節】世界的スターがJリーグのピッチへ!イニエスタ&F・トーレスがデビューか
次の記事:
初陣対決はコバチに軍配!バイエルンがPSGを逆転で下す…ブッフォン交代直後に決勝弾/ICC
次の記事:
「うわぁ」「おぉ」「すげえ」レアル加入ヴィニシウス、超絶ループで百戦錬磨の選手たちに感嘆の声を上げさせる
次の記事:
アトレティコ、24歳で240試合出場誇るセルタ左SBジョニー獲得へ…今季はプレミアにレンタルか
次の記事:
バルセロナ、シレッセンを今夏に売却か…放出先候補はローマやチェルシー
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する