元ミラン本田圭佑も急死の31歳アストーリへ哀悼の意「悲しすぎるニュース」

コメント
本田圭佑は、同学年にあたるダヴィデ・アストーリの急死を悼んだ。

パチューカに所属する日本代表のMF本田圭佑が4日、ツイッターを更新し、急死したフィオレンティーナ主将DFダヴィデ・アストーリへ哀悼の意を示した。

31歳のイタリア代表DFは4日朝、遠征先のウディネのホテルにて朝食の席に現れず、不審に思ったスタッフが部屋を訪れると心肺停止状態で発見された。その後、死亡が確認され、4日以降に予定されていた今節のセリエAおよびセリエBの全試合の延期が決定された。

本田は2014年冬から昨シーズンまでミランに所属。フィオレンティーナのほか、カリアリ、ローマでプレーしたミラン下部組織出身のアストーリとは同じセリエAの舞台で戦った経験を持つ。フィオレンティーナ主将と同じく31歳の元ミランMFはツイッターを更新し、イタリアから遠く離れたメキシコの地で哀悼の意を示した。

広告

冒頭はショックを表すように、「なんて悲しいニュースでしょう…」と英語で一言。続いてイタリア語で、「悲しすぎるニュースです。アストーリ、そして彼を愛したご家族や関係者、サポーターの皆さまに心よりお悔やみ申し上げます」とメッセージを発信した。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
マルディーニ氏、まずはCL復帰を望む「ミランがユヴェントスの対抗馬になれる日は遠い」
次の記事:
インテル指揮官、トッテナム戦へ意気込み「混乱はない。子供の頃から夢見る大会」
次の記事:
死の組での初戦へ挑むナポリ指揮官のアンチェロッティ「難しい組。心配しすぎを心配」
次の記事:
CL出場を逃しかけたカンドレーヴァ…インテル退団寸前からの反撃
次の記事:
「非常に危険なチームになれる」ネイマール起用を明言のトゥヘルがリヴァプール戦に自信
閉じる