今季限りでエイバルとの契約が満了する乾貴士、契約延長を希望「長くエイバルに残りたい」

シェア閉じる コメント
エイバルは負傷者が続出するなどリーガエスパニョーラで苦戦を強いられ18位に沈む

エイバルに所属する日本代表MF乾貴士は、現所属クラブとの契約延長を希望しているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

乾はエイバルとの現行契約が今季終了時に満了を迎える。今季エイバルは負傷者が続出するなどリーガエスパニョーラで苦戦を強いられ、現在18位と降格圏内に沈む。主力の一人である乾の契約延長の行方は、注目されるところだ。

乾自身は、チームが置かれている状況にかかわらず、契約延長を望んでいる。『マルカ』が日本代表MFのコメントを伝えた。

「僕は長くエイバルに残りたいと思っています。そうなれば、僕はすごく幸せでしょうね」

次の記事:
「このままじゃ残留争い」武藤嘉紀が募らせた危機感と厳しすぎるマインツの状況とは?
次の記事:
ハダースフィールド指揮官、マンチェスター・U戦の勝利に「キャリアで最も誇れる瞬間」
次の記事:
鹿島DF昌子源、味方のミスから失点も「誰かのせいにすることは無意味」…サポーターとの結束を訴える
次の記事:
本田圭佑が先発出場でポスト直撃FK…パチューカは4試合ぶりの勝利/リーガMX第14節
次の記事:
モウリーニョ「選手は会見で低調だった理由を説明すべき」...今季初黒星に不満爆発
閉じる