今夏のテリー獲得を目論むスウォンジー指揮官「今度彼と会って話をする」

シェア閉じる コメント
今季終了後にチェルシーを退団するテリー。同選手と親交のあるクレメント監督率いるスウォンジーが獲得レースのポールポジションに立つ。

スウォンジー・シティのポール・クレメント監督は、同クラブが獲得に強い興味を示しているジョン・テリーとシーズン終了後に話をする場を持つと試合前会見で語っている。

チェルシーコーチ時代にテリーに指導した経験を持つクレメント監督は、ブルース退団を発表した元イングランド代表選手への興味を公にしてきた。一方のテリーは、15日のワトフォード戦に先発で出場し、21日に行われるプレミアリーグ最終節がスタンフォード・ブリッジで見られる最後の雄姿となる。

同日にウェスト・ブロムウィッチとのシーズン最終戦を控えるクレメント監督は「今シーズンはこれで終わりだ。スタンフォード・ブリッジでの試合は彼にとってとても大きな試合になるだろう。彼が最高のエンディングを迎えられると願っている」と元教え子について言及した。

また、今夏でフリーになるテリー獲得の可能性について「獲得できるかどうかわからない。しかし我々は長年の友人で、今度彼と話をする予定だ。でも彼が現役を続けるかどうかを含め、何を考えているかわからない。彼はプレミアリーグに残るか、海外に行くか現状では何もわからない」と、話すに留めている。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ボス監督「シンジは優れた技術を持つ」元Jリーガー指揮官が認識する日本人の特性とは?
次の記事:
A・サンチェスが“生粋の点取り屋”ラカゼットを絶賛「彼のプレースタイルは気に入っている」
次の記事:
武藤嘉紀「ハセさんたちを負かす」シャルケ戦の黒星を悔やむも次節に意気込む
次の記事:
サッカー好きの雑誌編集長が語る、注目の若手選手とは。/AWARD SUPPORTERSインタビュー
次の記事:
イブラヒモビッチは年内に復帰か…モウリーニョとA・コールが「12月」の復帰を予想
閉じる