乾貴士、リーガ最終節後にベティス移籍が成立か...地元メディアが報道

シェア閉じる コメント

エイバルに所属する日本代表MF乾貴士が、ベティス移籍に近づいているようだ。スペイン『エスタディオ・デポルティボ』が報じた。

『エスタディオ・デポルティボ』によると、ベティスは移籍を内定させている乾、エスパニョールGKパウ・ロペス、レアル・ソシエダMFセルヒオ・カナレスの3選手に関して、7月1日以前に獲得を発表する考えだという。

なかでも、最初に獲得が発表される見込みなのが乾だと伝えられている。乾はすでにメディカルチェックをパスしており、早ければ20日に行われるリーガエスパニョーラ最終節アトレティコ・マドリー戦後に移籍が成立する可能性があるとされる。

乾は今季リーガで34試合に出場して5得点をマーク。今季終了時にエイバルとの契約が満了する乾は、フリーで新天地に向かうことになる。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ガラタサライに続きベジクタシュも香川真司に関心を示す…日本代表MFのトルコ行きに現実味?
次の記事:
トッテナムとソン・フンミンが2023年までの新契約に合意…同日にラメラとも契約延長締結
次の記事:
W杯期間中に追放されたクロアチアFW、準優勝メダルの受け取りを拒否「もらう資格がない」
次の記事:
名将トラパットーニ氏、C・ロナウドのセリエA加入を歓迎「ウィリアム・テルのように」
次の記事:
ローマSD、アリソン放出の正当性を主張「野望の欠如ではない」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する