【動画】ロシアW杯行き逃したロッベン、オランダ代表引退を発表「ガラスの男にしては…」

シェア閉じる コメント
2ゴールを挙げたロッベン。ワールドカップ行きは逃したが、有終の美を飾り、オランダ代表を引退する。

オランダ代表のアリエン・ロッベンが、ロシア・ワールドカップ出場を逃し、代表引退を発表した。

オランダは10日、ロシア・ワールドカップ欧州予選最終戦でスウェーデンと対戦。逆転での突破のために7点差勝利が求められたが、前半の2ゴールにとどまり、2-0で勝利したものの、ロシア行きの切符を逃している。

2ゴールを挙げたロッベンは試合後にオランダ代表から引退することを発表している。

「特別で難しい試合だった。ずっとこのことについては考えていた。僕は33歳で、欧州トップクラブでプレーしている。だからこそ決断しなければならなかった。ガラスの男にしては長く続けられたと思う。これからはクラブに集中するよ。次の世代にバトンを渡すのには正しいときだと思う」

広告

2003年にオランダ代表デビューを飾ったロッベンはこれまで96試合で37ゴールをマーク。2010年にはワールドカップ準優勝、2014年ではワールドカップ3位の原動力となっていた。

次の記事:
最優秀監督賞のジダン「いつまでここにいられるかわからない」成功が続く保証はなしか
次の記事:
FIFA最優秀GKは39歳ブッフォン…ノイアーらを抑え受賞に「周囲に感謝」
次の記事:
中島翔哉、5試合で4ゴール目をゲット…ポルティモネンセは3点差追いつかれる
次の記事:
2年連続でザ・ベスト受賞のC・ロナウド「メッシとクリスティアーノの時代は終わっていない。始まったばかり」
次の記事:
ザ・ベスト各賞は同僚に投票しがち?日本代表主将長谷部やハリルが選んだ最高の3人は…
閉じる