ロシアW杯までアピールの時間短い森岡亮太、ベルギー戦で意識することは?

シェア閉じる コメント

日本代表MF森岡亮太は、14日に控えるベルギー戦を前に強い意気込みを語った。

ベルギーのワースランド・ベフェレンに所属する森岡は、今回のベルギー戦では最も注目を集めている選手の一人。「ほとんどが国外組の選手なので、レベルが違う」と特別な意識はないとした森岡だが、「勝ったらチームに帰ったときにデカイ顔ができる」と笑顔で勝利を狙う。

ブラジル戦に途中出場した森岡は、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督からのフィードバックは「特になかった」と話しながら、ベルギー戦でもやることは変わらないと主張する。

「求められている守備面っていう部分はしっかりやる中で、自分の良さというか、どれだけ決定機と言うかチャンスを作れるかっていうのをトライし続けるところですかね」

また、今回の欧州遠征がハリル体制となってからは初招集の森岡にとってアピールの時間はそれほど残されていない。それでも森岡は、個人よりもチームとしての戦いにフォーカスしている。

「もちろんワールドカップに自分が行くためにここでアピールってのも大事ですけど、個人的にプレーする中でアピールアピールって考えるよりかは、どれだけチームにチャンスを作れるかっていうところだと思うんで、そこはしっかり意識している中で、それがいい形でアピールになればっていうイメージですね」

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ゾラがサッリ体制のコーチとしてチェルシーに復帰「選手時代と同様にベストを尽くす」
次の記事:
ベティスMFホアキン、乾貴士の加入を歓迎「スペイン語で話して…日本語は難しい」
次の記事:
「若いエイリアンを初めて見た」W杯優勝に貢献の19歳ムバッペを代表同僚のヴァランが大絶賛
次の記事:
今夏積極補強のウェスト・ハムが武藤嘉紀獲得へ動き出す…ニューカッスルと一騎打ちへ
次の記事:
香川真司、ドルトムントから今夏の退団も? クラブが中盤の刷新を計画中と現地報道
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する