レアル会長がレヴァンドフスキ合意報道を否定…バイエルンCEOにメールで弁明

シェア閉じる コメント
先日個人間で合意と報道。しかし、接触はないと伝えられている。

バイエルン・ミュンヘンのFWロベルト・レヴァンドフスキと、レアル・マドリーの間に現段階で接触はないようだ。ドイツ紙『ミュンヘナー・メルクル』が独占で報じた。

先日、スペイン紙『ムンド・デポルティボ』がレヴァンドフスキとレアル・マドリーの個人間合意を報道。2021年まで残しているポーランド代表ストライカーに対し、レアル・マドリーは最低でも1億ユーロ(約130億円)を支払うことで移籍をまとめたと伝えられた。

しかし、レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOに対してメールで、レヴァンドフスキとの合意がないことを伝えたという。

レヴァンドフスキは今年に入ってから、「新たなチャレンジ」を求めていることを明かし、海外移籍を求めているとも伝えられる。その候補としてレアル・マドリーは有力ではあるものの、現段階で何の接触もないと言えそうだ。

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
槙野智章が明かす原口元気への恩返し「スタンドとピッチという境界はありましたが…」
次の記事:
磐田・名波監督、怒涛の追い上げを見せた鹿島の強さに脱帽「我々も目標にしなければ」
次の記事:
磐田に昨季の雪辱果たせぬも…鹿島MF三竿「いいめぐり合わせ、ここから再出発」
次の記事:
W杯戦士・槙野&遠藤コンビで3発!浦和がCKから全得点奪い快勝…名古屋は絶望の14戦未勝利/J1第16節
次の記事:
パトリックら前線が大暴れ!首位広島がG大阪に4発圧勝で勝ち点40到達/J1第16節
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する