レアル・マドリー、“最速の男”ナチョにネイマール封じの役割を託す考え

シェア閉じる コメント
カルバハルの代役に

レアル・マドリーは、DFナチョ・フェルナンデスにエース封じの役割を託す考えのようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

マドリーは14日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦で本拠地サンティアゴ・ベルナベウにパリ・サンジェルマンを迎える。ジネディーヌ・ジダン監督は、DFダニエル・カルバハルを出場停止によりこの試合で起用できない。

ジダン監督は右サイドバックにナチョを据える考えを固めた模様。対峙するのはパリSGのエースであるネイマールだ。ナチョはマドリーの中で最速の選手(最大時速34,6Km)で、ネイマール(最大時速34,8Km)にスピードで引けを取らない。

28歳のナチョは、これまでCLで24試合に出場している。ジダン政権下で経験を積んできたスペイン代表DFだが、今季の行方を占う一戦で「ネイマールを止める」という大きなミッションに挑むことになりそうだ。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
開催国ロシア攻撃陣が大爆発!2試合計8ゴールでW杯記録に並ぶ…2010年優勝スペイン7試合と同数に
次の記事:
“ロシア”史上初のGL突破へ王手!開催国がサラー先発のエジプトに3発快勝…2試合で8ゴールと大爆発/W杯グループA第2節
次の記事:
アーセナルが新守護神獲得!GKレノの移籍を発表…エメリ新体制2人目の補強に
次の記事:
柴崎岳が主張する「自分たちが引き寄せた」一発退場&PK…後半のプレーには手応え
次の記事:
“半端ないヘッド”大迫勇也、4年前の雪辱晴らす決勝弾「前回の経験が生きた」
閉じる