レアル・マドリー、今夏トップレベルの守護神獲得か...ブラジル代表GKに移籍金66億円準備

コメント
ジダン監督の去就次第で

レアル・マドリーは、ローマに所属するブラジル代表GKアリソン・ベッカー獲得を検討しているようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。

マドリーは数年前からトップレベルの守護神を引き入れるために動いてきた。マンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘア、チェルシーGKティボ・クルトゥワなどが、移籍市場が開く度に補強候補に挙げられてきた。

『マルカ』によれば、マドリーは今夏の市場でアリソンを狙っているという。移籍金5000~6000万ユーロ(約66~78億円)。マンチェスター・シティが昨夏、ブラジル代表の控え守護神であるGKエデルソン・モラレスに5100万ユーロ(約67億円)の移籍金を支払った事実に顧みれば、ローマはその額を基準に売却を考えると伝えられている。

ローマは2016年夏に750万ユーロ(約10億円)でアリソンを獲得。アリソン自身は先日、移籍について「周囲の認知は喜ばしいこと。僕が良い仕事をしている証だからね。レアル・マドリーが話題になれば、なおさらだ」と語っていた。

マドリーは来季以降のジネディーヌ・ジダン監督の去就が定まっていない。GKケイロール・ナバスの残留はジダン監督の続投に懸かっているとされ、指揮官交代なら新守護神確保に動く可能性は高そうだ。

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
マンチェスター・U、フレッジ初ゴールも…ホームで昇格組に勝ち点落とす/プレミアリーグ第6節
次の記事:
マンチェスター・C強し…マフレズ2ゴールなどでカーディフに5発完勝/プレミアリーグ第6節
次の記事:
日本人対決は久保裕也のニュルンベルクに軍配…原口は途中交代、浅野は出番なし
次の記事:
香川真司、初先発で存在感もチャンス決めきれず…ドルトムントはドロー/ブンデスリーガ第4節
次の記事:
イスコの「S・ラモスがFK譲ってくれた」発言が物議醸す…フリーキッカーを決めるのはコーチ陣or選手?
閉じる