レアル・マドリー、ムバッペ獲得に執着...選手は代役確保したモナコに移籍直訴か

シェア閉じる コメント
234億円のオペレーション実行に向けて準備

レアル・マドリーは、モナコFWキリアン・ムバッペ獲得に執着しているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

ムバッペ獲得にボーナス込みで最大1億8000万ユーロ(約234億円)の移籍金を準備しているとされるマドリーだが、モナコのバディム・バシリエフ副会長は先日クラブ間合意の可能性を否定していた。

しかしムバッペ自身は、移籍の意思を固めつつあるのかもしれない。フランス『L10Sport』によれば、同選手はモナコがFWアダマ・ディアカビを獲得した2日、クラブに対して退団希望を伝えたという。

同様にムバッペを狙っていたパリ・サンジェルマンは、バルセロナFWネイマール獲得を決定的なものとし、争奪戦から撤退した模様。アーセナル、マンチェスター・シティは依然として関心を示しているが、現時点でポールポジションに立つのはマドリーだとみられている。

▶リーグ・アンのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
ナポリ会長、C・ロナウドから逆オファーあったこと認める「OKと言いたかったが…」
次の記事:
フランス代表、帰国後にパレードを予定…警察当局は2000人体制で警備
次の記事:
スペイン紙W杯総括、良い&悪い点のどちらにも日本の名…「模範的な日本」「汚い日本」
次の記事:
浅野拓磨、フランス代表でW杯優勝の“兄弟”パヴァ―ルに祝福メッセージ…2年間ともにプレー
次の記事:
FC東京MF梶山陽平「もう一度ピッチで戦いたい」…今季J1出場なく、昇格目指す新潟へ
閉じる