レアル・マドリー、ムバッペ獲得に執着...選手は代役確保したモナコに移籍直訴か

シェア閉じる コメント
234億円のオペレーション実行に向けて準備

レアル・マドリーは、モナコFWキリアン・ムバッペ獲得に執着しているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

ムバッペ獲得にボーナス込みで最大1億8000万ユーロ(約234億円)の移籍金を準備しているとされるマドリーだが、モナコのバディム・バシリエフ副会長は先日クラブ間合意の可能性を否定していた。

しかしムバッペ自身は、移籍の意思を固めつつあるのかもしれない。フランス『L10Sport』によれば、同選手はモナコがFWアダマ・ディアカビを獲得した2日、クラブに対して退団希望を伝えたという。

同様にムバッペを狙っていたパリ・サンジェルマンは、バルセロナFWネイマール獲得を決定的なものとし、争奪戦から撤退した模様。アーセナル、マンチェスター・シティは依然として関心を示しているが、現時点でポールポジションに立つのはマドリーだとみられている。

▶リーグ・アンのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
バイエルン、エースのバックアッパーを20億円で獲得へ…下部組織出身のドイツ代表
次の記事:
J2降格の大宮、38歳FW播戸竜二と契約更新せず「必要としてくれるチームと地域のために戦う」
次の記事:
広島、今季J2で23得点のFW渡大生が完全移籍で加入「できることを日々100パーセントやりきる」
次の記事:
ダービーフル出場も…マルセイユDF酒井宏樹は低評価「無害であることが露呈」
次の記事:
インテル初黒星も長友佑都に朗報?ライバルが最低点の評価「壊滅的」と辛辣な意見も
閉じる