レアル・マドリー、マルセロと契約延長!2022年までの長期契約結ぶ

シェア閉じる コメント
外国籍選手としてクラブ史上2番目の出場試合数を記録

レアル・マドリーは13日、DFマルセロと契約延長を行ったことを発表している。

マドリーとマルセロは2年の契約延長で合意。新たに2022年までの長期契約を結んでいる。マルセロは14日に正式サインを済ませ、同日本拠地サンティアゴ・ベルナベウで会見に臨む予定だ。

マルセロは2007年1月にマドリーに加入した。これまで公式戦415試合に出場しており、外国籍選手としてクラブ史上2番目の出場試合数を記録している。

次の記事:
アトレティコ、D・コスタ獲得を決定的に!移籍金71億円提示で決着か
次の記事:
C・ロナウドがリーガに復帰も…早すぎるバルサにタイトルを明け渡す危険性
次の記事:
【原博実の超現場日記/第8回】ポポヴィッチさんと町田へ…雨中で試合観戦のサポーターに感謝
次の記事:
バイエルンでついに発揮されたハメスの真価…集めた称賛と見えた課題
次の記事:
「ナカムラのFKは強烈だった」セルティックMFマクレガーが憧れの存在に言及
閉じる