レアル・マドリー&バルサが狙うセバジョス、ベティス幹部はバルサへの売却を希望

シェア閉じる コメント
フェレール氏の存在が鍵を握ることに。

レアル・マドリー、バルセロナが獲得を狙うベティスのU-21スペイン代表MFダニ・セバジョスだが、ベティス幹部はバルセロナへの売却を希望している模様だ。スペイン『マルカ』が報じている

先のU-21EUROでMVPに輝き、レアル・マドリー、バルセロナが獲得に本腰を入れたとされるセバジョス。ここまでは、同選手の契約解除金1500万ユーロ以上の額を支払う用意のあるレアル・マドリーが、獲得に近づいているとみられていた。

しかしながら『マルカ』によれば、ここに来て状況が「180度変わった」ようだ。かつてバルセロナの監督を務めたベティスのスポーツ部門副会長セラ・フェレール氏は、セバジョスを手放す場合には古巣への売却を優先する意向という。

なおレアル・マドリーは、フェレール氏の意思を把握しながらも、獲得をあきらめることなくベティスとの交渉に臨んでいく考えのようだ。

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
柴崎岳所属のヘタフェを率いるボルダラス監督...指導を志して25年で1部の舞台に
次の記事:
シメオネ、アトレティコは「有刺鉄線上で生きている」...指揮官を成り上がらせたものは「恐怖」
次の記事:
スペインメディア、アルジャジーラGKを「まるで若林君」と形容...レアル戦は「小説のような試合」
次の記事:
レアル・マドリー、冬の補強はクラブW杯結果次第か...FW補強の可能性も
次の記事:
ドルトムント、ロイスがボールを使った練習を再開…だが復帰時期は来年3月で変わらず
閉じる