レアル・マドリー、シーズン中の選手補強はなし...負傷カルバハルの代役立てず

シェア閉じる コメント
レアル・ソシエダのスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラを獲得する可能性を除外

スペイン代表DFダニエル・カルバハルが負傷離脱中のレアル・マドリーだが、シーズン中の補強を考えてはいない様子だ。スペイン『マルカ』が伝えている。

カルバハルはウイルス性の心膜炎で戦列から離脱。その状況で、最近ではレアル・ソシエダのスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラへの興味が報じられた。契約解除金4000万ユーロ(約52億円)のソシエダDFに対して、マドリーが関心を強めているというものである。

依然としてカルバハルの復帰時期は不透明だ。しかしながらマドリーはスペイン代表としてプレーするDFナチョ・フェルナンデス、、モロッコ代表のアクラフ・ハキムに全幅の信頼を置き、オドリオソラ獲得の可能性を除外した模様。ナチョとアクラフの2選手がいれば、カルバハルの穴を埋めることは可能だと考えている。

次の記事:
「このままじゃ残留争い」武藤嘉紀が募らせた危機感と厳しすぎるマインツの状況とは?
次の記事:
ハダースフィールド指揮官、マンチェスター・U戦の勝利に「キャリアで最も誇れる瞬間」
次の記事:
鹿島DF昌子源、味方のミスから失点も「誰かのせいにすることは無意味」…サポーターとの結束を訴える
次の記事:
本田圭佑が先発出場でポスト直撃FK…パチューカは4試合ぶりの勝利/リーガMX第14節
次の記事:
モウリーニョ「選手は会見で低調だった理由を説明すべき」...今季初黒星に不満爆発
閉じる