リヴァプール主将、涙のカリウスを擁護「チームとして負けた。一人の問題ではない」

シェア閉じる コメント
CL優勝を逃したリヴァプールのキャプテンはミス連発の守護神を擁護した。

リヴァプールの主将ジョーダン・ヘンダーソンは、敗戦の原因をGKロリス・カリウスだけに押し付けるべきではないと『BTスポーツ』に語った。

カリウスは、26日に行われたチャンピオンズリーグ決勝のレアル・マドリー戦に出場。0-0で迎えた51分、味方に投げたボールがカリム・ベンゼマの伸ばした足に当たり先制点を献上した。さらに1-2で迎えた83分には途中出場のガレス・ベイルのロングシュートをキャッチしようとしたが、無回転で大きく変化するボールをファンブルし、そのままゴール。守護神の思わぬミスによる2失点もあり、1-3で敗れた。

試合後に涙を流しながらサポーターの下へ向かい何度も謝罪を行っていた守護神について、主将は個人の責任ではなく、チームの力不足だったと語った。

「最初の失点は何が起きたのかよくわからない。オーバーヘッドキックはどうすることもできなかった。3点目はボールが大きく変化していて簡単なものではないさ。彼やそのミスの問題ではない。僕たちはチームとして勝ってきて、チームとして負けたんだ。一人の問題ではないさ。全員の問題だ。僕たちの力がただ優勝には足りなかっただけさ」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
「あの場面でPKが与えられたら…」シュマイケル、2試合連続でのビデオ判定に苦言
次の記事:
負傷のネイマールは間に合うか?ロシアW杯9日目、ブラジルやスイスが2戦目へ【22日試合日程】
次の記事:
アルゼンチン監督、自身の責任強調しつつ「メッシにチームが合っていない」
次の記事:
メッシはなんと3点台…英『BBC』がアルゼンチン対クロアチアを採点。MOMはどの選手?
次の記事:
マネとの対峙が予想される原口元気、セネガル戦に向けて「彼にボール持たせない守備と攻撃を…」
閉じる