リヴァプールが“GK界のメッシ”アリソンの移籍交渉開始も…ローマが要求する移籍金は93億円

シェア閉じる コメント
今夏の移籍市場に向けてブラジル代表GKの熾烈な争奪戦が巻き起こりそうだ。

リヴァプールが今夏の移籍市場でローマGKのアリソン獲得に強い興味を持っていることが分かった。『スカイスポーツ』が報じた。

同メディアによると、リヴァプールはすでにローマとアリソンに関する交渉をスタートさせた。今冬の移籍市場でも同選手の獲得に向け準備していたとされるプレミアリーグのクラブは、数週間中に移籍交渉をまとめたいと考えているようだ。

しかし、ローマはアリソンを欧州最高の守護神の1人と考えているようで、このポジションとしては世界最高額となる6200万ポンド(約93億円)を要求。さらに、同クラブはレアル・マドリーやパリ・サンジェルマンらも狙うブラジル代表GKとの契約を更新する考えを持つとされている。

GKコーチが「ゴールキーパー界のメッシ」と称賛するなどイタリアで評価を上げるアリソンを多くのビッグクラブが狙っており、今夏に熾烈な争奪戦が巻き起こりそうだ。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
フランスが2戦目で爆発か…ペルーの対策すべき点は?【グループC第2節プレビュー】
次の記事:
“脱メッシ依存”なるか。後がないアルゼンチンがクロアチアと激突【グループD第2節プレビュー】
次の記事:
メッシ登場!アルゼンチンvsクロアチアを大手ブックメーカーはどう見る?
次の記事:
堅守光るデンマークを豪州はどう崩すのか?名将の采配に注目【グループC第2節プレビュー】
次の記事:
GLで強いフランス、ムバッペとロリスの記録達成なるか【データで見るロシアW杯対戦カード】
閉じる