「リスクは承知だった」マルセイユ指揮官、パイェの起用に後悔なし

コメント
ガルシア監督はある程度のリスクを冒してでも司令塔の起用に踏み切ったと明かした。

マルセイユのルディ・ガルシア監督は、リスクを承知でディミトリ・パイェを起用したと認めた。

16日に行われたヨーロッパリーグ決勝で、マルセイユはアトレティコ・マドリーと対戦。前半に先制点を許すと、30分過ぎに主将のパイェが負傷退場するハプニングにも見舞われる。その後も失点を重ね、0-3と完敗した。

試合後、ガルシア監督はコンディションに不安を抱えるパイェの起用について問われると、「我々のベストプレーヤーの一人であるディミトリをスタートから起用した。アトレティコが失点するのはセットプレーのときだと考えていて、セットプレーで彼がいないのは痛手だった」と起用の正当性を説いた。

「今朝、試合の前にテストを行い、彼を起用できると判断した。彼は全力でプレーできることを心配していたが、ケガは悪くなっておらず、問題はコンディション面だけだった。このような試合ではある程度のリスクを承知で臨まなければならなかった。しかし、彼はパスでヴァレール・ジェルマンの決定機を演出したし、フリーキックでは相手に脅威を与えた」

また、試合について「序盤に決定的なチャンスがあったが、90分を通して得点できなかった。ベストチームが勝利したに過ぎない。来年もう一度挑戦する。我々はマルセイユのファンが誇りに思えるだけのプレーができたと思う。私自身も選手たちを誇りに思う」とコメントを残した。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ガラタサライが堂安律に興味か…長友活躍でトルコメディア「日本の風が吹き始めた」
次の記事:
市場価格は約200億円か…“若きC・ロナウド”を欲するユヴェントス、マン・Cの大器を狙う?
次の記事:
開幕4連敗シャルケに内紛か…試合中に監督と途中交代FWが口論
次の記事:
兵役免除で価値高騰のソン・フンミン、トッテナムに忠誠誓い「契約を延長したばかり」
次の記事:
スアレス、カバーニ、ゴディンら強力布陣! ウルグアイ代表が日本代表戦などの予備登録メンバー発表
閉じる