ラニエリ、現場復帰に意欲…クラブチームでの仕事を希望「選手といつも一緒にいたい」

シェア閉じる コメント
元レスター指揮官のクラウディオ・ラニエリ氏はクラブ監督復帰を希望している。

レスター・シティの前監督、クラウディオ・ラニエリ氏が20日、ローマ市内で行われたイベントに出席し、監督復帰へ意欲を見せた。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

ラニエリは昨シーズン、レスターの指揮官に就任すると1年目にして、クラブ史上初となるプレミアリーグ優勝を達成した。しかし栄光は続かず、わずか9ヵ月後の今年2月に成績不振を理由に解任された。しかしあれから2か月が経ち、ラニエリはクラブ監督の復帰へ意欲を見せている。

「また監督をやりたい。ヨーロッパのクラブの監督に就きたいが、イタリアでも良い。良いプロジェクトを待っている」

しかし、いかに良いプロジェクトであろうと、ロマニスタを公言するラニエリはライバルチーム、ラツィオのオファーだけは受け入れられないと話している。

「ラツィオ?それはダメだ。私は隠居寸前の身なんだから。もしキャリアを始めた頃だったら受けただろうけど、私はロマニスタだし、今からは受けられない」

また選手と長い時間を共に過ごすことを好むラニエリは、クラブチームの監督就任を希望している。これまで代表チーム指揮官のオファーがあったものの、断っていたことを明かした。

「イタリア以外からオファーをしでにもらっている。代表チームのオファーもあったが、私は毎日教え子たちと一緒にいたいので、クラブチームを希望する」

次の記事:
横浜FCのDF永田拓也が右膝後十字靭帯損傷により全治4カ月…今季24試合に出場し1得点
次の記事:
好守連発、両エースを差し置いて主役となった守護神ロリス&K・ナバス
次の記事:
広島DF千葉和彦に第1子誕生…東海大相模高DF山口竜弥が来季よりG大阪へ加入/Jリーグニュースまとめ
次の記事:
直近8試合で15得点...CLで驚異の決定力を示しているC・ロナウド
次の記事:
S・モスクワに屈辱的な敗戦を喫したセビージャ、欧州の舞台で59年ぶりの大敗
閉じる