ラキティッチ、チェルシー戦を前に意気込む「カンプ・ノウを満員にしてほしい」

シェア閉じる コメント
チャンピオンズリーグ準々決勝進出を目指すバルセロナ

バルセロナMFイヴァン・ラキティッチは、チェルシーとの一戦を前に、気を引き締めている。

バルセロナは現地時間14日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦で本拠地カンプ・ノウにチェルシーを迎える。チェルシーホームの第1戦は1-1で終わっており、アウェーゴールを手にしているバルセロナが少しのアドバンテージを得ている状況だ。

ラキティッチは欧州8強進出に向け、次のようにコメントしている。

「チェルシーとの試合が、早く来てほしいと思っていた。僕たちはヨーロッパ有数のチームと対峙する。とても難しいゲームになるだろう」

「スタジアムが満員になってくれるといいね。全員が一致団結できれば、良い試合を演じられるはずだ。ラウンド突破を目指しているし、僕たちはモチベーションに満ちている。より多くの人が関わってくれたら、それがベストだね」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
レアル・マドリー、C・ロナウドに代わって最多のユニ売り上げを誇るのは背番号10のあの選手
次の記事:
ユナイテッドの水が合わないポグバ、C・ロナウド加入のユヴェントス復帰を希望
次の記事:
アトレティコでオブラクとの正GK争いに臨むアダン「簡単な道もあったが、世界最高の一クラブ加入を選んだ」
次の記事:
バルセロナ、バレンシアの司令塔パレホの獲得を検討か…契約解除金は5000万ユーロ
次の記事:
ナポリ会長、スペイン代表FWロドリゴへの興味を認める「良い選手であることは否定できない」
閉じる