ユヴェントス、カン獲得に32億円を準備…リヴァプールは放出に否定的な姿勢

シェア閉じる コメント
ユヴェントスがドイツ代表MF獲得を狙う。しかし、リヴァプールは放出を渋っているようだ。

ユヴェントスはリヴァプールのMFエムレ・カンの獲得を熱望しているようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

カンはリヴァプールとの契約が残り1年となっているものの、いまだクラブとの契約延長には至っていない。一方で、リヴァプールも高額オファーのみを待っている状況で、ユヴェントスは手をこまねいている状況だ。

広告

ユヴェントスは中盤の守備的MF獲得に2300万£(約32億5000万円)を準備できると伝えられているが、リヴァプールはより良い条件を求めると見られている。

なお、リヴァプールは今夏、カンと同ポジションのRBライプツィヒMFナビ・ケイタ獲得を目指しており、それがカンの契約延長への意思を鈍らせているようだ。

▶セリエAのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
ユヴェントス加入のC・ロナウドが入団会見!「歴史を作りに来た。CL制覇のためにベストを尽くす」
次の記事:
ジダンがネイマール獲得を望まなかった理由…「マルセロとは共存できないと考えていた」
次の記事:
クルトゥワ&アザールの獲得狙うレアル・マドリー、アザール獲得交渉は長期戦か…移籍金はネイマールと同額
次の記事:
ナポリ会長、C・ロナウドから逆オファーあったこと認める「OKと言いたかったが…」
次の記事:
フランス代表、帰国後にパレードを予定…警察当局は2000人体制で警備
閉じる