ユヴェントス、カン獲得に32億円を準備…リヴァプールは放出に否定的な姿勢

シェア閉じる コメント
ユヴェントスがドイツ代表MF獲得を狙う。しかし、リヴァプールは放出を渋っているようだ。

ユヴェントスはリヴァプールのMFエムレ・カンの獲得を熱望しているようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

カンはリヴァプールとの契約が残り1年となっているものの、いまだクラブとの契約延長には至っていない。一方で、リヴァプールも高額オファーのみを待っている状況で、ユヴェントスは手をこまねいている状況だ。

広告

ユヴェントスは中盤の守備的MF獲得に2300万£(約32億5000万円)を準備できると伝えられているが、リヴァプールはより良い条件を求めると見られている。

なお、リヴァプールは今夏、カンと同ポジションのRBライプツィヒMFナビ・ケイタ獲得を目指しており、それがカンの契約延長への意思を鈍らせているようだ。

▶セリエAのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
メッシに脱帽するホアキン「もはや彼を表現する言葉が見つからない」
次の記事:
シメオネ、ジエゴ・コスタ不在を心配せず...「彼抜きで我々は2位に位置していた」
次の記事:
サンチェス、マンチェスター・Uへの移籍理由を明かす「クラブからの愛、勝利に飢えた監督」
次の記事:
セビージャ、A・ビダル獲得が困難に...移籍金16億円の要求に応えられず
次の記事:
レアル・マドリー、ベイルが輝きを放つ...最高の形で2018年をスタート
閉じる