モウリーニョ、A・サンチェスへの興味を否定せず「チャンスがあればいつだって…」

シェア閉じる コメント
ポルトガル人指揮官はチリ代表FWへ賛辞を贈った。

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、アーセナルFWアレクシス・サンチェスへの興味を否定しなかった。

今シーズン終了後にアーセナルとの契約が切れるA・サンチェスは、今冬もしくは今季終了後にマンチェスター・シティに加入すると考えられてきた。しかし、ここに来て突如、マンチェスター・ユナイテッドがチリ代表FWの争奪戦に参戦。そして、12日の会見でモウリーニョ監督は同選手の獲得に動くことを否定しなかった。

「他のクラブの選手に関して話すことは論理的なのか、正しいことなのか私にはわからない。ただ、他のクラブが私の選手への興味を公言すれば、私はとても、とてもハッピーだとは言えない。アレクシス・サンチェスはアーセナルの選手で、私は彼のことをよく知らないが、今週末もアーセナルのためにプレーするだろう。だから、アレクシス・サンチェスについて話すことが正しいとは思わない」

「私も、ユナイテッドのフロントも、そこまで冬の移籍市場に重きを置いていないし、契約した選手をそこまで信頼していない。ただ、フットボール界に良い選手がいることは確かで、彼らとサインができるチャンスがあれば、1月だろうと、3月だろうと、7月だろうと、いつだってトライするべきだと思う」

「しかし、アレクシス・サンチェスに関して私が言えることはただ一つ。彼は素晴らしい選手だ。でも、彼はアーセナルの選手だから、これ以上のことは何も言うべきではないと感じている」

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ライプツィヒ、トップ出場歴なしの16歳を最大34億円で確保へ…ベンフィカの逸材が加入間近
次の記事:
アーセナルOB、ライバルに助言「チェルシーにとってジルーは最高のオプション」
次の記事:
2発の武藤嘉紀、リーグ公式に続き独誌ではMOM&ベストイレブンに…「勝利の立役者」
次の記事:
アンチェロッティが最後に残した功績…バイエルンの宝となったハメス
次の記事:
ヴェンゲル、巨額契約を選んだサンチェスに恨み節「トップレベルとして最後の契約になるかも」
閉じる