モイーズがウェスト・ハムから退任…プレミア残留に導くも契約延長には至らず

シェア閉じる コメント

ウェスト・ハムのデヴィッド・モイーズ監督が退任することが分かった。

11月に不振に陥るスラヴェン・ビリッチ監督の後任としてウェスト・ハム指揮官に就任したモイーズ監督だが、シーズン終了までの契約を延長することなく、退任することが決まった。また、同指揮官に加え、3名のアシスタントコーチも同時にクラブから離れる。

ウェスト・ハムのデイビッド・サリバン会長はクラブの公式ウェブサイトで「目標であったプレミアリーグ残留に導いたデヴィッド・モイーズと彼らのスタッフに心からの感謝を伝えたい。困難な状況の中で良く働いてくれた彼らの功績はリスペクトに値するが、シーズンが終了したこのタイミングで別々の方向に進む決断を下した。彼らのこれからの活躍を祈っている」と発表した。

今シーズン、開幕から躓いたウェスト・ハムは、第11節終了後にビリッチ監督を解任。その後、モイーズ監督に指揮を託すも一時は19位まで低迷するが、12月以降は立て直しに成功し、シーズンを13位で終えた。

なお、後任としてパリ・サンジェルマンから退任したウナイ・エメリ監督、ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督、そして元マンチェスター・シティのマヌエル・ペジェグリーニ監督らが候補に挙がる。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
レアル、前人未到の3連覇!歴史的13度目の戴冠決めたのはベイル/CL決勝
次の記事:
リヴァプールのエース・サラー、CL決勝で涙の負傷交代…S・ラモスとの交錯の末
次の記事:
F・トーレス、移籍先は日本or中国か…スペインメディア「有力候補は鳥栖と北京人和」
次の記事:
幼少時はレアルファンだったイニエスタ、その理由は…「バルサが僕のチーム相手に7点も決めたから」
次の記事:
マクマナマン、ジダンが過小評価されていると指摘「ペップが同じこと成し遂げたら人々は屋根で歌っている」
閉じる